せふれにっき

セフレから脱却したくてもがき泥沼にはまる日々をつづる

無題

初めて会った時から好きだった。

かっこいいなっておもってしまった。

その時点で負け。

11日水曜日に会った。

サッカー見るために。

一緒に見ようっていってくれて嬉しかった。

14日土曜日にも会った。

川下りして、みんなで流されて、その後飲みにいった。待ち合わせ場所がいつもの場所でみんなに見られたけどいいのかな。

15日日曜日は出張で、余った時間に日本橋高島屋で浴衣を買った。

帰ってきたら、駅に迎えにきてくれてた。でも彼は眠そうでそのままうちのソファで寝た。わたしはどうしていいのかわからなかった。

16日は朝彼がソファに寝てて起きないからつらくて、もうこのまま帰るのかなって思ってたら、起きて一緒にサッカー見た。

買った浴衣を見てもらった。

「その青は〇〇に合うよ」

それから一緒に朝ご飯食べにいって。そのまま100キロくらいドライブした。有名な観光地に連れてってくれた。彼はコースを考えてくれていた。

帰ってきたのは19時過ぎ。

夜ご飯食べて、彼は飲みたそうだったけど、わたしを家まで送り届けてくれた。

大好き。

 

でも彼のことあんまり知らない。

知ってることは、エビチリが好きなこと。

家の場所。

次のくるま。

好きなおにぎり。

家族の名前。

家でもベッドよりソファで寝てること。

笑った顔。

本当は優しいこと。

激レアさんを連れてきたが好きなこと。

 

先が全く見えない。

 

f:id:milkh:20180717230557j:image


f:id:milkh:20180717230601j:image

 

 

大好き。早く終わりにしないと。

なのかも。

 

 

 

 

 

 

言われてうれしかったことめも

・四日前からこうしたかった

・今日○○○ちゃんのことずっと見てたよ

・明日何時から?

・スタイルいいね

・おにぎりおいしかった

・調理師の○○ちゃんが作ったのと同じくらいおいしかった

・かわいいね

辺見えみりは似てるね

・どういう人が好きなの? 「賢い人」

・「どういう人が好きなの」 肌がきれいな人

 

 

行動

・向こうから手をつないでくれた

・終わってからご飯いって一緒に寝た

たなばた

2018年7月7日

 

好きな人に好かれたいな尊敬できて緊張しない受け止めてくれる人がいいです頭が良くて賢くて知識が豊富なひと、私が嫌いなネギを食べてくれる人。言葉だけじゃなくて優しい人。見た目が好きな感じの人。そんな人と家庭を築きたいです友達みたいな夫婦になりたいな。

 

研究仲間が欲しいです

たくさん吸収してたくさん論文書きたいです

 

綺麗になりたいです。加藤綾子さんに似てるって言われて超嬉しかったな〜目指せカトパン

 

前に出る仕事がしたいですちょっとずつ。

 

家族が健康で幸せでありますように。

 

恋人と海行きたい、BBQしたい、浴衣着てお祭り行きたい、クリスマスを一緒に過ごしたい、バレンタインチョコあげたい、とか、色々あるけどこれは叶わなくてもいいです。日常を生活しながら、笑ったり怒ったり話したりなんもしなかったりしたいです。

 

よろしくお願いします。

 

 

f:id:milkh:20180708030324j:image

 

2018/06/25~2018/07/02

何でこんなに?っていうくらい彼に会っている。

まず24日(日)は、書いたかもしれないけど行きつけの店、しかも2店に連れて行ってくれるという・・・私のこと隠したいんじゃなかったの?案の定そのあと噂になっていた。24日は朝まで一緒だった。23日も朝まで一緒だった。23日はいろんな話をして。一番エモかったこと。「初めてしたのいつ?」「高1の2月9日。」「ほー、どこで?」「お風呂」だって。

そして27日は韓国戦を一緒に観る。超感動した。

28日29日は彼が出張。出張帰りにお土産を買ってきてくれる・・・どうしたのまじで。優しくってびっくりする。今までお土産なんて言っても一回も買ってきてくれなかった。

30日1日は私が出張。

お土産を買ってきたよ~って言ったら家に来る。

私だけご飯を食べていなかったので、日曜日も空いているチェーンの居酒屋へ。たまには私払うね~って言ってごちそうする。

それから次のお店行ったけど空いてなくて、帰ってきてサッカー見て、ロシア対スペイン見て、途中で彼はソファで寝ちゃった。私もお風呂入って、彼が起きないから寝室行って寝た。途中私は目が覚めてテレビ消しに行ったら彼が起きてきて一緒に寝室に行った。私は体を触られながらも眠くて起きてられなかった。そのあと30分くらいかな彼はずっと私の体を触ってて、眠くて。いっつも「舐めていい」「いや」「入れていい」「いや」「いつになったらいいの」「ずっとだめ」「ずっとだめなの」「付き合ったらいいよ」みたいな話を繰り返してて、でもこの間の日曜日?土曜日?23日に初めて舐めるということをされて、恥ずかしいしかなかった。だのに~

「寝てる間にずっと舐めさせてもらったよ~」と言われたのでもう恥ずかしくて死ぬかと思った。「入れてたらどうする?」「訴える」・・・。

最近ずっと優しかったのに、いきなり性欲!って感じになったからすごい悲しかったし、悲しい感じを出してしまいました。

いくつか文句言ったかも。

ちょっと後悔してるけど、不安にさせるほうが悪い。なるようにしかならない。それではまた。さようなら。

 

 

 

すごい失礼なことを書く

今日は仕事的にとても大変な日でした。でも何とかなりました。よかったな~。ほっっっっ。1日目がおわればだいたい何とかなるだろう。よかったよかった!よかったなぁ涙 「○○さんの指導力は素晴らしいですね」だって涙

 

Kくんのことを書きます。

Kくんは割とハイスペック。割とというかかなりというか、今は大きな病院に勤務する医師です。私もまぁまぁ世間一般的にはハイスペック・・・というか就きたくてもなかなか就けない職で働いています。これは、根性と忍耐と運のおかげです。

Kくんは私とは全然違うハイスペック。たぶん元々の地頭が超いい。かしこい。何でも知ってる。ワールドカップも知ってるし、株も知ってるし何でも知ってる。そしてこの間一緒に飲んだ後も、9時から夜までしっかり働いて、次の日は出張をこなして、、、と。私が二日酔いで死んでいる間にものすごい仕事をこなしているのであった。私はだめだ。まるでダメでした。

そして思い出した。なんという既視感。わたしはこういう人を知っている。それは私の指導教官です。気持ちが揺れない、人の気持ちにうとい、超仕事できる、頭が超いい。うん。何が言いたいかというと、彼はASD何じゃないかということ。そして私はADHD気味。男性ASDと女性ADHDのカップルは多いらしい。

子どもが生まれたら大変ですね。だから気持ちとか言わないんだな。よくわかった。

 

勘違いかもしれない

会えなくて不安とか、昨日の私の言動は、ラインは、彼にどう伝わったのかとか、あんなこと言わなきゃ良かったとか、会えて、触れ合って楽しかったけど、彼も楽しかっただろうかとか、そういう気持ちのジェットコースターのような浮き沈みは恋ではない。わかっているけれどこの気持ちの浮き沈みに依存しそうになる。浮き沈みがあった方が充実しているような感じがなくもない。何もないよりましみたいな。でも本当にそうなのか。わからない。確認してみたら、4月27日から6月27日までの2ヶ月で11回会っていて、だいたい1週間に1~2回。連絡取るのは2~3日に1回くらい。そのうち遠出したのが1回(彼の車で湖に行った。)、食事したのが3回、あとは家でテレビ見たり、お酒飲んだり・・・。嫌われてはないけど好かれても無いと思う。彼の気持ちが全然わからない。気持ちをしゃべることがない。あまりにも冷たいこと言われるから何回か「私のこと嫌いなの」って聞いたけど一回も答えは返ってこない。気持ちをしゃべると言うことが全くない。「好意はあるよ」って初めて会った次の日に言われた。それだけ。傷つきたくない。言われて嬉しかったこと。「(歳の割に)肌がきれいだね」「(多分メンタルが)健康だね」「さわり心地がいい」。そのくらい。もっとがんばるとかそういうことなのか。

友人からのアドバイス「他の男の影をちらつかせよう」「つきあってって言ってみれば」「そいつのことほんとにすきなの」

うーん。

わからないからそれが問題だ。

 

 

2018/06/18~2018/06/25

月曜日、謎の体調不良から一日。Kくんがくれたヨーグルトとかで生き延びる。なぜかKくんが家に来る。

火曜日、仕事が詰まってる日。

水曜日、会議×2の日。すごい疲れる。お給料が下がる話についての議論。すごい疲れる。今回は下がりませんでしたけど。そのうち下がるのでしょう。次を考えないと。

木曜日、山のような仕事。人の前に立つ仕事。やっと慣れてきたかな。後ヨガ。

いつものことだけど、月火水木は仕事しかしてない。

木曜日のヨガでやっとほっとします。

金曜日、疲れすぎて何もできない。午後から買い物に行く。寝る。

土曜日、仕事へ。次の木曜日の準備をする。準備がすべてだよ。Kくんから連絡が来て今から来ると。生理なったのでおなか痛いしあんまり会いたくない。けどくるんだって。一応生理だよって言う。「何期待してるの」だって。W杯韓国×メキシコ戦見て軽く絶望して。Kくんと一緒に寝る。

日曜日、午前中対応。午後出張。よく働きました。夕方Kくんから連絡があって、行きつけのお店にいるから来ないって。行きましたよ。ええ。ごはんおいしかったし二軒目のカラオケもおもしろかった。あれでいいのかわたし。すごい酔いました。恥ずかしいくらい酔いよい。あいかわらずひどいことばっかり言われる。「気を許してる証拠」だって。うーん。ちがうだろう。自信が無い。