にっき

ぬまからたぶん脱出した

勘違いかもしれない

会えなくて不安とか、昨日の私の言動は、ラインは、彼にどう伝わったのかとか、あんなこと言わなきゃ良かったとか、会えて、触れ合って楽しかったけど、彼も楽しかっただろうかとか、そういう気持ちのジェットコースターのような浮き沈みは恋ではない。わかっているけれどこの気持ちの浮き沈みに依存しそうになる。浮き沈みがあった方が充実しているような感じがなくもない。何もないよりましみたいな。でも本当にそうなのか。わからない。確認してみたら、4月27日から6月27日までの2ヶ月で11回会っていて、だいたい1週間に1~2回。連絡取るのは2~3日に1回くらい。そのうち遠出したのが1回(彼の車で湖に行った。)、食事したのが3回、あとは家でテレビ見たり、お酒飲んだり・・・。嫌われてはないけど好かれても無いと思う。彼の気持ちが全然わからない。気持ちをしゃべることがない。あまりにも冷たいこと言われるから何回か「私のこと嫌いなの」って聞いたけど一回も答えは返ってこない。気持ちをしゃべると言うことが全くない。「好意はあるよ」って初めて会った次の日に言われた。それだけ。傷つきたくない。言われて嬉しかったこと。「(歳の割に)肌がきれいだね」「(多分メンタルが)健康だね」「さわり心地がいい」。そのくらい。もっとがんばるとかそういうことなのか。

友人からのアドバイス「他の男の影をちらつかせよう」「つきあってって言ってみれば」「そいつのことほんとにすきなの」

うーん。

わからないからそれが問題だ。